両想いコンセプト ビジネス倶楽部 Q&A

僕は、日々、様々な相談を受け、アドバイスをお返ししています。

・春からの営業チラシ、この内容、このデザインでいいでしょうか?
・結婚記念日プランをリニューアルしたのですが、タイトルや内容がしっくりきません
・ホームページリニューアルにあたり、制作会社さんからトップページデザインが来ましたので
お気づきの点があれば指摘してください
・フェイスブックの「いいね!」を増やしたいのですが何かいい手はありますか?
・DMの効果を上げたいのですが、どんな作戦が考えられますか?
・売店やクラブ、和食処の売上アップ事例などあれば教えてください
・来月の新聞広告を添付します。添削してください
・会員制クラブのネーミングですが、いい名前ありますか?
etc…..

こんな感じですが、
訊くが「勝ち」であり、訊くが「価値」なのだと想います。
社内で悶々としている時間がもったいないですよね
訊けば早いです(^^)

あなたが抱える現在の事業テーマは何でしょうか?
そのテーマや課題が何であれ、いずれ(早急に?)解決を求められていることだと想います

僕と付き合うメリットを、お客様の言葉を借りて言えば、
「ペンディング(保留)することが無くなる」
「社内では出てこないアイディアがもらえる」
「同じことをしても精度が違い、成果が出る」

ということでした♪
嬉しい限りです

僕は「やり方より、あり方」を重んじるタイプです
あり方に問題があると、どんな素晴らしい販促も効果は限定的なのです
また、同業同士でも「同志」である限り競合を推奨していません
「みんなで業界発展を目指そう!」というスタンス

今のところ、これらに同意できない方や会社様は、僕のお客様にはいません
ビジネスは弱肉強食ではなく、優勝劣敗だと想います
お客様に求められるためのレースですから、優れた方が勝ち、及ばなかった方が負けるだけです

だから切磋琢磨すべきだと想っております

両想いコンセプトビジネス倶楽部ですが、入会にあたり、次のような疑問があるようですので
本日はまとめてご回答差し上げるスタイルにて、この塾のことを詳らかにしたいと想います

あなたの聴きたかった設問もあればいいのですが♪


Q1. インターネットは得意じゃないのですが大丈夫ですか?

基本、メールのやりとりができればOKです。WEBはあくまでも手段ですからね。

商売は、オンラインでもオフラインでも本質は一緒です。
アナログがしっかりしていない人は、ネットでも成功できません。

システムエンジニアやWEBデザイナーになる必要はないです。
ネットは、できる人に依頼(外注も含む)すればいいのです。

ネットに精通することが目的ではありませんよね。

ネットも活用して事業を発展させ、多くの人の役に立つ商品やサービスを提供するのが目的であり、そこに利益目標があるだけです。

スタッフとその家族、取引先様とその家族、そして、日々訪れるお客様の笑顔を守るために、事業という「人を幸せにする器」を維持発展させているのです。
インターネットがどうのこうのということではありません。

「何を実現したいのか」を、僕と一緒に考えて行けばいいと想います。

実現したいことを明確にする過程で、必要なことを習得してゆきましょう。
「ちょっとしたことでもメール相談できる」というのは、今までにありそうでなかった便利なアドバイスサービスです。

Q2. どんな年齢層の方が入会していますか?

「キュート会員」さんもいらっしゃるので、若い女性も多いのですが、
実は40代・50代が多いです。

僕も驚いていますが、たぶん「事業承継」というテーマが影響しているかなと想います。

僕は50歳(2016年現在)ですから、親子の調度中間なんだろうと(^^)
ファシリテーター(調整役や促進者)として具合がいいのだと想います。

お父さん世代は、今の事業を次世代に残すために、もう少し盤石にしておきたいという願いがあります。そして、その想いや仕組みを、息子や娘にキチンと連携させたい。
でも、間に入る人がいないと、コミュニケーションギャップが生じている。
だから、松尾さん頼む、って感じ(笑)。

息子さん、娘さん世代もそうですね。
自分たちの「やり方とあり方」を摸索しているけど、それを親に納得してもらいたい。
だから、松尾さん頼む、って感じ(笑)。

僕はサンドウィッチマンです♪

Q3. すべて旅館ホテルの方が会員ですか?

実は、宿泊業の方は、3割くらいです。
元々ホテル旅館さん向けに「特化した通信塾」ですし、温泉旅館大好きな僕としては少ないかなと想います。
ですが、両想いコンセプトビジネス倶楽部のテーマは、業種・業界・個人・法人の枠を超えて支持されています。

ちなみに、通信塾以外で僕が直接訪問する顧問先様には以下のような業種があります。
・食品メーカーさん
・中古車屋さん
・証券会社さん
・研修会社さん
・エステや整体や健康のサロンさん
・建築、土木屋さん
・不動産会社さん 等々。

こうした異業種の取り組みをサポートすることで、様々な相乗効果があります。
旅館ホテルに精通特化している僕ですが、他業種他業界の知恵や事情も加味してアドバイスしています。
これもまた、両想い販促鍛錬塾の特徴であり「強み・魅力」だと自負します。

Q4. 特に喜ばれているサービスは何ですか?

それは何と言っても「メール相談」です。

毎月のCDや週替わりで各界のプロが配信するメルマガも好評ではあるものの、やはり「個別相談メール」が最も実践的だと想います。
メールだけで問題解決できるのか?という疑問は御尤もですが、内容と頻度は同業トップレベルと自負しています。
今までの7年(2016年6月まで)の年間平均をとってみると、
メールアドバイスは年間1000本超え(^^)。

年間訪問アドバイスは120回超え、年間泊り訪問アドバイスも30回超えという経験値から、メール回答をしているわけです。販促から人事まで、システムから人生相談まで(笑)。
宿泊産業にまつわることなら大体網羅できます。

メールアドバイス、特に販促面のアドバイスについては、イメージっぽい話はしません。
できる限り具体的で実践的なご回答を心がけています。

温泉旅館に800泊1600日してきましたからね♪

Q5. 月1万円は高いような気もします

1万円は、このサービスの品質を維持向上させるために必要なお金です。
それは、入会されているすべてのお客様に、結局は還元されるものと考えております。
あるいは、以下のようにお考えいただくことは可能でしょうか?

・僕は空手をやっていますが道場のお月謝が8,000円です。
・また、顧問先様のエステを受けていますが月2万円ほどかけています。
・さらに、月々10日以上は飲みますが10万円以上はかかります。
 (自分から飲むことはないですよ、講演その他いろいろな絡みです(笑))
・もっと言えば、1日1本の缶珈琲に3,900円かかりますよね♪

もちろん、これは勝手なすり替えですし、個人の自由ですから上記はまさしく詭弁です。

とは言え、僕は想います。
事業を継続発展させるためにかける投資として月1万円。高いか安いかは、投資した自分次第だと。

両想いコンセプトビジネス倶楽部を活用して、
投資した金額を百倍、千倍、万倍にするのはあなたご自身です。

一流の選手も(一流の選手ほど)コーチを雇います。
自分のことは自分では掴みにくい
ですから。

壁に向かって自問自答するより、僕に話しかけてもらってキャッチボールした方が、いいアイディアがまとまると想っております。
コンサルタントを雇えば毎月十万円単位の金額がかかりますが、両想いコンセプトビジネス倶楽部なら月1万円。

そう考えると、見え方も変わってくるのではないでしょうか?

Q6. 自分が本当に役に立てることができるか不安です

両想いコンセプトビジネス倶楽部は1ヶ月無料です。
CDを聴き、メルマガを読む、ノウハウ動画で学ぶ。
そして、何かひとつでもメール相談をして、その回答を見てみませんか?

自分や、自分の商売には合わないと思ったら無理にご継続いただかなくて結構です。
(今まで、1ヶ月で退会されたケースはゼロですけどね♪)

また、両想いコンセプトビジネス倶楽部はいつでも退会できます。
理由を問わず、ただ、「来月から退会します」というご連絡をメールなどで頂戴できれば、
翌月からストップさせていただきます。

数々の特典をご用意しましたので、軽い気持ちで入部いただけたら嬉しいです。

もし、まだ不安なら、僕の著書をお読みいただけたらと想います。

著書:『女将力~管理職の切ない悩み解決します』
Amazon様で絶賛販売中です!

1・売上げアップ!
2・部下育成
3・タイムマネジメント
4・モチベーション維持
5・コミュニケーションデザイン

経営者、管理職の方をはじめ、働く女性にもオススメの本です♪


ある人から、

「人を幸せにすることに、遠慮なんか要りません!」

って言われました。

あなたにとって、何かひとつでもご参考いただけたら幸いです。

本日も、ありがとうございます(^^)



無料メルマガ登録
公式ブログ
YOUTUBE乾杯チャンネル
このページのトップに戻る
株式会社乾杯・KANPAI
メインワーク
ライフワーク
トゥギャザーワーク
ワークレビュー