「松尾さん、フェイスブックは売り込みの道具ではありませんよ」(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

dsc_0133
カテゴリー: ソーシャルメディア

 

 

「松尾さん、フェイスブックは
 売り込みの道具ではありませんよ」

 

―――――――――――――――――――

 

以前、そんな風に

忠告してくださる方が居ました。

 

 

確かにそのとおりです。

 

FBは「関係づくり」の場です。

 

 

僕だって、

 

その日売れればいいという

 

「狩猟型」

 

の考え方を採用していません。

 

 

じっくり大切に関係づくりをする

 

「農耕型」

 

の素晴らしさを提唱する者です。

 

 

 

それに、

 

フェイスブックに加えて、

ブログやユーチューブ、

メルマガなどを駆使し、

 

ダイクレトメールや、

リアル広告や、

営業ツールや、

看板なんかも投入して、

 

マーケティング全体を

「設計」することの

重要性も指摘できます。

 

(僕、販促コンサルだし(笑))

 

 

ひとつのメディアで完結させようとすれば、

当然ですが、歪みが出ます。

 

 

でも、一方では、

 

「フェイスブックは

売り込みの道具ではありません」

 

という言葉の中には、

 

売り込みして

傷つくことを恐れる人の、

 

格好の「言い訳」

 

が含まれているというケースも

あるのではないでしょうか?

 

 

フェイスブックで売り込みをすると、

 

・ドン引きされるし、

・意地汚く見えるし、

・人に嫌われるのは耐え難い。

 

だから、ルールや常識に逃げる…。

 

 

 

売り込んで、

売れなかったら恥ずかしいとかね(笑)

 

また、

売り込みなどしなくても、

明日の生活に困らない人の、

 

「良識ある優雅な哲学」

 

になっているケースも

あるように感じます。

 

 

もちろんすべてがそうだとは言いません。

 

 

大勢としては

 

「FBは売込の道具ではない」

 

が正しい。

 

 

ただ、そこに、

少しの言い訳と弱気が

垣間見えるときがあるもの事実です。

 

 

 

ちなみに僕は命がけです☆

 

 

 

チビコ♀とマルコ♂をはじめ、

高1と大1の息子たち2人、

 

さらにはカミさんと、

僕の大切なお母さん、

 

そして運命のいたずらで

カミさんのお母さん…。

 

 

松尾家は、

哺乳類だけで8匹いますから♡

 

 

だから頑張りますよと!

 

 

 

dscpdc_0003_burst20171203113758450_cover

 

 

両想いコンセプトビジネス倶楽部

http://kanpai-kanpai.com/rcbc/

 

 

 

まつお