乳房がありませんが83歳で元気です。「実業宣言!」(松尾公輝)

12068489_8484360652600_o
カテゴリー: 経営マインド

―――――――――――――――――――――

僕の母さんは20年以上前に乳がんを患い、

乳房がありませんが83歳で元気です。

―――――――――――――――――――――

 

 

今、毎週5日間、マクドナルドさんで

深夜2時間、掃除のバイトをしています。

 

 

バイトの他に毎日散歩もできるほど健脚でもあり、

本当に生き生きと笑顔で仕事をしています。

 

 

息子として、これ以上、

ありがたいことはありません。

 

 

18年前に父が亡くなり、借金があり、

秋田の自宅を売却して返済に充てましたが足りず、

 

 

母に自己破産してもらって、

17年前に秋田から仙台に呼んだのです。

 

 

 

 

僕を育てた時代。

 

 

母は美容室を持ち、

本家ホテルの着付けの仕事もして、

 

 

さらに日中は喫茶店もやっており、

夜はそこが飲み屋になるという業態を経営していました。

 

 

まさに昭和の「職業婦人」であり、

自営業のカリスマだったろうと推測できます。

 

 

 

大型店とコンビニや薬局含むチェーン店の台頭で、

街の商店街は駆逐されていきましたが、

 

 

その時代の流れを乗り越えて50年。

 

 

今は、息子である僕と孫2人と一緒に暮らしています。

 


(あ、もちろんカミさんもいるし愛犬2匹もいます。
そして驚くことに、カミさんのお義母さんも同居(笑))


 

仙台に来てからも、

働く意欲は旺盛で、

 

 

温浴施設の掃除、

寿司屋の洗い物、

焼肉屋での掃除、

 

 

そして今はマクドナルドさんにお世話になっています。

 

 

 

昨夜、母はひどい「腹痛」を訴えていましたが、

それでも深夜、マックに行って仕事をしました。

 

 

今朝、様子を伺うと、

まだ、お腹が痛くて辛そうでした。

 

 

「今日、病院に行ってくる」

 

 

そう言う、母の顔は、痛みで歪んでいました。

 

 

心配です。

 

 

でも、それもまた「松尾容子」です。

 

 

すごい根性です。

 

(ちょっと頭は悪いですけどね(笑))

 

 

 

そんな母さんの遺伝子を受けついているのだから、

僕も一所懸命に働きます。

 

 

亡き父の文筆家としての才能と、

母の事業家としての根性☆

 

 

僕はこれらを活かして頑張ります。

 

 

 

そして来年以降は、

新規「実業」を立ち上げます。

 

 

才能と根性と情熱と夢と可能性を武器に、

仕事に「仕組化」を上乗せしようと想っています。

 

 

仙台市内に、

2年以内に出来るであろう

 

 

僕のお店がどんなものになるか、

実は、僕にも分かりません。

 

 

 

でも、まずは「宣言」してしまおうと想い、

ここに書かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

21191136_1468972183166571_1504391059_o

 

2017年11月6日

 

 

松尾公輝