超・重要「断る理由をゼロにする11のストーリーと組立」(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

is107104807_tp_v
カテゴリー: ホントのセールス

 

 

 

―――――――――――――――――――――
●ホントにあった営業
―――――――――――――――――――――

 

 

 

自分のビジネスに当てはめて考察してみてください。

 

 

 

以下、営業の「極意」です(^-^)

 

(僕はサラリーマン時代、
15年間、毎年1億円プレイヤーを続けてきたので、
そのエッセンスの一部ですから「本物」のノウハウです)

 

 

 

①営業先の情報をリサーチする。
相手を知らずして営業に赴くことなかれ。

 

②できる限り「紹介」を受ける。
意地を張ってニューコールに偏ることなかれ。

 

③雑談ネタを繰り出す。
「きどにたてかけし衣食住」(ググってね)

 

④その会社のトップと会う。
その場で即断即決してもらうべし。

 

⑤疑似体験してもらう。
感情移入できるストーリーで語るべし。

 

⑥パートナーシップを語る。
ビジネスは、何をするかより、誰とするかだと知るべし。

 

⑦相手のメリットに気づいてもらう。
断ったら損だと思ってもらうべし。

 

⑧事業動機を語る。
「志」や「夢」に共感してもらうべし。

 

⑨告白
どうせやるなら、好きな人としたいと告るべし。

 

⑩ダメ押しネタを語る。
小技、小味の効いた付加価値を伝えるべし。

 

 

 

ってことで、

ここまでやると「断る理由がゼロ」になります。

 

・・・ということですが、最後にもうひとつ。

 

⑪客観を極め、他力を活用する。
「この人は、この企画はすごい!」と人に語ってもらうべし。

 

本人が動機と共に熱く語ってもいいのですが、
他人の口で語ってもらった方が効果あるよね☆

 

権威者の声だったり、
お客様の声の方が、

 

客観性、信憑性が、高まります。

 

人の力、他力を活用しましょう。

 

 

 

ということで、

【「公輝の部屋」~お裾分け】

でした~♪

 

 

 

 

両想いコンセプトビジネス倶楽部

通称RCBC

http://www.kanpai-kanpai.com/rcbc/

 

 

seminars_photo03

 

 

みんなが健やかに暮らせますように(^-^)

 

 

松尾公輝