「パレートの法則」で戦略を立て「差額対策」で売上を創る(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

snow_wheel_tp_v
カテゴリー: 売上のつくり方

 

 

RCBC会員だけが閲覧できる動画2本、
おすそ分けです(^-^)

 

 

 

●パレートの法則(80:20の法則)

 

・20%の上得意客が80%の利益をもたらす
・100人中、活動するのは20人、
さらにスターに育つのは4人
・イベント告知100人中、興味アリが20人、
実際に来るのは4人
・上位20%の営業マンがその会社の8割の売り上げを作る

 

なんでも当てはまりますので参考にしてねー。

 

20の成果を出したければ、分母は100です。
200にしたかったら、分母を1000にしてください。

 

講座やセミナーについてはパレートを2回分です。

 

すなわち、4人集めたかったら
100人に告知できる手段を考えること。
(100の20%、さらに20の20%=4)

 

 

 

 

 

●差額対策

 

例えば4月の売上目標が30万円で、
確実に売り上がるのが15万円だとしたら、
差額の15万円に対して「対策」を立てなくてはなりません。

 

これが出来てない人や会社が意外なほど多いです。

 

そして、僕が提唱し、顧問先様にやってもらっているのは、
差額の3倍の数字を対策として思案実行することです。

 

15万円足りなければ、
45万円分の差額対策案件が必要です。

 

(まー、少なくとも15万円なければ
絶対に差額が埋まらないですからね)

 

(少なくとも「2倍」の案件
=売り物と売り先と売るタイミングを洗い出すこと)

 

 

 

 

 

経営者・事業家・起業家・事業主のための
個人的に入会できる「実践経営サロン」☆

両想いコンセプトビジネス倶楽部はこちらです。

両想いコンセプトビジネス倶楽部=RCBC

 

みんなが健やかに暮らせますように(^-^)

 

 

まつお