飛び切りのアイディアが出る方法とは?(^-^)(仙台コンサルタント販促アドバイザー松尾公輝)

https___www-pakutaso-com_assets_c_2015_06_sep_324615200159-thumb-1000xauto-16088
カテゴリー: アイディア発想

 

 

考えても出てこないアイディアを

嘆くことがあると想いますが、

 

それは「考えているから」です(笑)。

 

僕も企画書を書くとき2パターンあって、

 

ひとつは、

想定したゴールに向けて積み上げていくやり方と、

 

もうひとつは、

積み上げる中で徐々にゴールが見えていくやり方。

 

実は、後者の方が多いです。

 

だからまずは「着手する」こと。

 

答えを見つけてから作成しようとすると、

いつになっても完成しないんですよね。

 

まずは

いろんなものを見たり読んだり、

 

まずは

紙に思いついたことを脈絡なく書き連ねたり、

 

まずは

着手して手や身体を使ってみる。

 

頭は後でいい。

 

これはいろんなことに通じる真理です。

 

「守・破・離」もそうですよね。

 

理屈から入ると、結果、

遠回りだし、成果が出にくいです。

 

出るのは「言い訳」だけ(笑)

 

黙々とやる先に、

ヒラメキが訪れます。

 

素直が一番☆彡

 

みんなが健やかに暮らせますように(^-^)

 

両想いコンセプトビジネス倶楽部

http://www.kanpai-kanpai.com/rcbc/

 

dsc_3086

松尾公輝